画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月22日 (18:48)

デュラララ!! 10話 「空前絶後」

帝人の一日、消えたセルティの首
dhurarara
セルティから逃げる少女を匿った帝人
最近の話でバイクがホントの馬に見えてきた、見た目はどう見てもバイクなんだけど・・・
鳴き声のせいかな?

隣のクラスの彼はダラーズ
あっさり見つかったダラーズの一員、何かする訳でもなく隠すこともせず、ただ「ダラーズ」と名乗るだけ、それっぽい奴がダラーズだ!って言われてもなぁ(笑)
とりあえず自由奔放な連中の集まりなんだろうか?

気になる彼女との楽しい下校時間に現れた二人
dhurarara
首無しライダーとバイク無し情報屋、エンジン音を口から発する臨也がシュール過ぎる(笑)

その後のセルティの正体を知った時の顔といい、やはり帝人は非日常に対する憧れが人一倍強かったんだな。
そして最後の何かに気付き立ち上がった帝人、何やら性格変わってるけど臨也の台詞を聞く限り帝人にも裏の顔があると言うことかな?

次回は帝人が大活躍?


スポンサーサイト
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年03月21日 (22:42)

デュラララ!! 9話 「依依恋恋」

「首」の逃避行、誠二と波江の歪んだ愛
dhurarara
今回の語り手は重度のブラコン、矢霧波江(C.V小林沙苗)

相変わらずOPで名前の無い謎の少女、本当に首と体をくっつけてたのね。
そんな彼女を「首」だけの頃から夢中だった誠二、そんな首が体を手に入れて歩いていた日にゃ他の事にも盲目になるわ・・・でもその体、自分が殺したストーカー女の体だってことを知ってるのだろうか?

そして念願の「首」と再会を果たしたセルティ
彼女を護っていた誠二は静雄とボールペン片手に喧嘩中、どう観ても負け戦です;;
逃げる彼女匿った帝人は狂気の同級生と首無しライダーに狙われることになるのか;;

一方で新羅に「首」の事を相談するセルティ
観ていていかにセルティが新羅を信用してるのが伝わってくるな・・・でも「首」と「死体」をくっつけたのは新羅だったりするのだろうか?


カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年03月01日 (14:56)

デュラララ!! 8話 「南柯之夢」

池袋住民の探し物、セルティの素顔
dhurarara
「さがしもの」をテーマにした今回の話

この物語の主役?でもあるセルティの探し物はもちろん「首」
相変わらず「首」の無い不安が拭えないセルティ、対して「首」が無くても良いと言う森羅
一見、恋人のような間柄でもこの事になると喧嘩になるようで;;

しかし首がなくても表情豊かなセルティが可愛いな。
首=顔が無いからどんな表情で怒ってたりするのかが判らないんだが、それ以外の行動や仕草が妙に子供っぽいというかアバウトと言うか、そこら辺が見ていて妙に微笑ましい(笑)
おみくじで喜んで、それを枕の下に入れてるシーンなんかもほのぼのしていて良かったな。
アイルランド出身なのにすっかり日本文化に毒されてるのも面白い。

そして最後にセルティの素顔と謎の少女の名前が判明
OPで名前が表示されていないのは、それが重要なことだとは思っていたけど・・・
次回からはちゃんとOPに名前が表示されるのだろうか?
後、流石に「首」を移植ってことは無いよな?もしそうだったら本来の体の持ち主が;;


カテゴリ : 日記記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年02月22日 (22:54)

デュラララ!! 7話 「国士無双」

借金取立て屋が語る己のブチキレ人生
dhurarara
今回の語り手は「暴力は嫌い」な男、平和島 静雄(C.V小野大輔)

終始、怒り&叫びっぱなしな今回の話
超人的な怪力があっても、それに体が耐えられなかった少年時代
キレる度に脱臼→骨折→強化再生を繰り返し、交通事故にも耐えられる強靭な体を手に入れたシズちゃんはどこのサイヤ人だ?
中でも波乱に満ちた高校時代は、乱闘あり笑いあり臨也ありで特に見所満載だった。

そんな暴れん坊な彼もセルティや弟の前では落ち着けるようで、素直じゃない不器用な笑みが観ていて微笑ましい。
しかし数年前でもセルティは見事に人間社会へ溶け込んでるなぁ
怒って森羅のみぞおち突いたり、家に乗り込んできた静雄を止めたりとすっかりお姉さんポジションだ(笑)

後、今回の話はこの作品の最終的な黒幕は「折原 臨也」ということを指してるのかな?
最後の臨也との接触は何やら事件の前触れっぽい終わり方だったのが気になる所・・・


カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年02月15日 (00:29)

デュラララ!! 6話 「東奔西走」

タイル職人が語るダラーズの全容、人身売買誘拐魔の探索
kanata
今回の語り手は「ドタチン」こと門田京平(C.V中村悠一 )

いつも一緒のドタチンとその仲間達
遊馬崎「渡草さん、車、痛車にしません?痛車、いいっすよ痛車♪」
渡草 「殺すぞ」
ドタチン「イタリアの車は値段高いだろ?外車だから」
狩沢 「瀬戸内のシャコくださ~い♪」
寿司屋でこんなやり取りをする彼等の出会いは何だったんだろう?

職人1人とオタク3人、そんな彼らの正体は噂の謎チーム「ダラーズ」の一員
と言っても名乗る以外は特に活動は無い様で・・・噂になってるのは別のダラーズなのか?

そんな時、彼らの友人?カズターノが誘拐、探索の為に知恵を集めて行動を開始
セルティまで雇ったり折原とも知り合いっぽいドタチンの人脈の広さは驚いた。
しかしカズターノが重要な存在ってダフ屋やかい(笑)

二話に出てきた誘拐魔の雇い主とセルティの首、ダラーズの全容など重要な複線をシリアスなのにコメディっぽく明かしてくれたのがとても判りやすく素直に面白かった。
後、皆を引っ張るドタチン役、中村悠一の渋めな声が聞けたのも楽しかったな。



カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年02月08日 (23:16)

デュラララ!! 5話「羊頭狗肉」

ナンパ師が語る池袋の闇、謎の切り裂き魔の話
kanata
今回の語り手は帝人の友人、紀田 正臣(C.V宮野真守)
友人として帝人が池袋の裏側に足を突っ込まないように気をつけている正臣
やたらと危険視してる所を見ると、彼自身も過去に色々あったのかな?

そんな彼らの周りで騒がれる切り裂き魔の噂
ちゃっかりセルティも切られてしまいましたが、傷口が喋るって普通の人間が切られていたら発狂モノの能力じゃ;;
そして流石のデュラハンも宇宙人は苦手なようで
「アレはなんだ!?・・・・宇宙人だったらどうしよう?」
セルティの宇宙人のイメージってどんなのか聞いてみたいな(笑)

そういやチャット画面の「セットン」ってセルティかな?
あの会話の流れで宇宙人と発言するあたりそうとしか思えないんだが・・・

帝人と杏里のやり取りは帝人の意外な一面が見れた気がする。
こういう台詞をはっきり発言できる所をみると、彼は今まで関わった人から人望がありそうだな。

しかしこのアニメ、現在5話で未だキャラクターの自己紹介&ストーリーの複線をばら撒いている状態ですが、一体どんな終わり方をするのだろう?
現時点での謎として
・セルティの首
・切り裂き魔
・紀田 正臣の過去
・杏里の友人の件
・折原 臨也の不審な動き
・ダラーズの存在
などなど
このアニメが何クールやるかは知らないけど、全部語ることは出来るのかな?

デュラララ!! ED Trust Me(デュラララ盤)(DVD付)

カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年02月05日 (07:50)

デュラララ!! 4話「形影相弔」

同居人が語る首無しライダー・セルティのこれまでの生い立ち
kanata
今回の語り手は闇医者 岸谷新羅(C.V福山潤)&セルティ
父親の取引で一緒に住んでる森羅とセルティ
魅惑のシャワーシーンも首がないとちょっとしたホラーだ。

始めて解剖した&された相手と20年も一緒にいる二人
一見、家族のような関係として見えるけど、新羅はセルティを恋人として観てそうだなぁ
ついでに新羅の父親役が大塚明夫だったのは同じ闇医者絡みがネタだったりするのかな?

後半のちょっと機嫌を損ねたセルティを見ていて思ったけど
首・・・とういか顔の表情が無いキャラクターの場合、演じている声優さんでキャラクターの印象がだいぶ変わりそう。
「クールな女性」というイメージが強い彼女が、これから先どんな一面を見せてくれるか楽しみなところ。

しかしこの作品って、出てくるキャラクターが全て主人公みたいな物なのかな?
そもそも“主人公"と呼べるモノは存在しなかったりするのだろうか?


デュラララ!! ED Trust Me(デュラララ盤)(DVD付)
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年01月24日 (00:28)

デュラララ!! 3話「跳梁跋扈」

ロシア人が語る池袋、謎のチーム「ダラーズ」の噂
kanata
今回の語りべはロシア人寿司屋の呼び込み店員、サイモン・ブレジネフ(C.V黒田崇矢)

自分から行動を起こそうとする帝人の現状を淡々と語る黒田崇矢さんの声は重みがありすぎて、各シーンごとに不思議な笑いがこみ上げて来る(笑)

最後までナレーションで終わるかと思いきや、いきなりビルから飛び降りて喧嘩に参戦してるのは意表を突かれた気分だ。
静雄の怪力をまともに受け止めてる所をみるとこの人も只者ではないのかな?

そしてクラスメイトの園原杏里を助けた帝人の膨らむ期待
「新たな物語が始まる可能性、そして・・・」

何も起こらない現実
「何も始まらない事もある」
このシーンでの台詞が一番面白かったな。

個人的にこのアニメは語りべで面白さが変わる気がする。


デュラララ!! ED Trust Me(デュラララ盤)(DVD付)
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年01月16日 (17:00)

デュラララ!! 2話「一虚一実」

1話観てないのに2話から観てしまった成田良悟 原作のデュラララ!!
バッカーノは興味在ったけど、放送してない地域なのでこの人の作品は初視聴
OPは毎回微妙に変わるのかな?
kanata
今回の話だけかもしれないけど、人の心情や表層を淡々と語りながら話を進めていくのは個人的に凄い好み。

日常に歪が出来てしまった人の想いを描いた今回の話
たとえ凄い嫌悪感や憎悪を感じることであっても、あることを切欠にそれが薄れ行くように消えていくのは確かにあること、今回のヒロインである神近莉緒の心境の変化を描いた面白い話だった。

最後の“ナクラさん”こと折原の“人間大好き”説は理解できるが・・・
正直、このキャラは“好きなキャラ”でもあるけど同じくらい“大嫌いなキャラ”でもある。
後、この物語の主役?でもある「首無しライダー」を観ていると、なんだかブギーポップを思い出す。


デュラララ!! ED Trust Me(デュラララ盤)(DVD付)
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。