画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月27日 (18:11)

ドラえもん1時間"お26(ふろ)スペシャル"~のび太を愛した美少女~

テレビを点けると、聞きなれない声のドラえもんがいました。
ふと、新聞を見てみると「ターミネーター」が出る見たいな事を書いてあったので何気なく観ていたら、出てきたのはアンドロイドの少女「ルリィ」C.V 釘宮理恵
こういう一般向け?アニメで釘宮さんの声を聞くと、かなりめずらしい組み合わせに感じるなぁ

メインキャストが総入れ替えしてからのドラえもんは見たことが無かったので、なんだか変な感じだ;;ドラえもんの声だけ凄く抵抗あるわ^^;

内容としては未来の悪の組織がのび太の命を狙って、刺客として送られて来た、欠陥品アンドロイド「ルリィ」との出会いと別れ、ついでにターミネーターならぬ“ターリネーナー”も送り込んでくる話。

感想としては今も昔も変わらず「ドラえもん」って感じ(何だそりゃ
のび太とルリィの出会い、ケンカ、和解、事件と分かり易く話が進み、いつもの平和な日常に戻って行くという流れ、久しぶりに見ると妙な懐かしさを感じるな~

しかし、ドラえもんシリーズにおける人型アンドロイドの結末は不幸なモノが多くないか?
最後に報われたと言えばそれまでなんですがね・・・

ヒロインである「ルリィ」ですが、最初は釘宮さんだとは気付かなかった。
よく聞く女の子役の声とも男の子役の声とも違う、何というか役に染まってないって言うのかな?性別を余り感じない無色な声に聞こえた。
まあ、感情入ってるシーンで「あれ?どっかでこの声聞いたなぁ」って感じで気付いた訳ですが;;

ターリネーターについては余り突っ込まない方が無難ですな、どうせなら悪役を玄田哲章さんに声をあてて欲しかったところだけど、流石に無理だよね(笑)

やはりこういうアニメ作品を子供の内に観て欲しいな、何気に奥が深い話も多いしね。



スポンサーサイト
タグ : ドラえもん
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。