画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月18日 (08:49)

バカとテストと召喚獣 4話「愛とスパイスとお弁当」

バカとテストと召喚獣 4話「愛とスパイスとお弁当」

明久が食べ残し弁当を手に入れるまでの話
1
相変わらず老若男女にモテモテな明久、今回の子は美波の妹の葉月
「バカのお兄ちゃん」「結婚を前提としたお付き合い」など随分と親しい様子、一体どんな出会い方をしたんだ?
というか小学生にも「バカ」と言われてるのか;;

腹が減ってしょうがない明久に対し、ここぞとばかりに弁当を差し出すピンクとポニテ
「見た目はいいけど味見はしてない」という王道を貫くピンクこと瑞希
「ツンデレなのでまともに渡せない」の今回のメインヒロイン美波

瑞希の弁当はお約束の結末でアウト
美波は発情猫やらその他の邪魔がありましたが、拾った物も食べれる明久の食への欲求のお陰で食べてもらえましたとさ。

しかし美波は満足気でしたが、明久がこの先瑞希に振り向くことはあるのだろうか?
このままピンクor秀吉とゴールインはやだなぁ



スポンサーサイト
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年01月21日 (20:00)

バカとテストと召喚獣 3話「食費とデートとスタンガン」

百合と薔薇とピンクの告白
1
召喚戦争で負けた影響で机がみかん箱にランクダウン
後、影が薄かった担任がナレーションへ降板
負けたクラスは3ヶ月召喚戦争の宣戦布告はできないらしく、すぐに環境が改善されることは無さそう・・・逆に布告されるのはいいのかな?

前回の約束で映画を観に行く事になった明久
両手に花の明久とは対照的に、奴隷スタイルの雄二はすっかり飼いならされてるのね。
しかし映画鑑賞3時間半×2は拷問だろうなぁ、と思ったら「戦争と平和」なんていう長編作品×2は地獄過ぎる;;
奴隷スタイルに憧れる瑞希と美波はそれでいいのか?

そしてデートの最中にドリルの人、清水 美春(C.V竹達彩奈)が乱入、学園で模擬召喚戦争をする事に・・・
クラス対抗戦は出来なくても、個人同士の戦いは自由なのね。
美春が攻撃対象を強制的に美波に変えてたけど、召喚獣の細かい操作も可能なのかな?
そういえば美春の声をどこかで聴いたことのある声かと思ったらけいおんの梓の人だったのね。

無事にやり過ごしたに見えた明久、しかし今度は学年次席のに迫られることに;;
今だ瑞希と美波の気持ちに気付いていない明久の本命は誰になるんだろう?



カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (1)

2010年01月15日 (01:25)

バカとテストと召喚獣 2話「ユリとバラと保健体育」

vs Aクラス 勝利の鍵は大化の改新?
11
前回の勝利で得たものは木工ボンドが瞬間接着剤にランクUP
この調子で行くと勝ってもずっと今のクラスのままっぽいな。

5対5の団体戦となったAクラスとの召喚戦争
美波と明久が瞬殺され一気にピンチのFクラス、主人公が捨石すぎるぞこのアニメ
そして中堅でまさかの伏兵ムッツリーニ
数学が25点だった奴が保険体育で576点って、どんだけ性欲旺盛なんだコイツは(笑)

副将戦は学年主席が相手でも瑞希が圧勝
いつかやるだろうと思っていたコスプレバトルを2話でやっちゃうのは勿体無い気もするけど、序盤の掴みとしては良かったのではないだろうか?
そして最後の大将戦は読みだけは完璧だった・・・

全体的に1話より召喚バトルが進化してたのが見所、今後の戦いが最高ランク?のAクラスとの戦いの後で見劣りしないかが心配。
後、相変わらず秀吉がヒロイン道まっしぐらだれけど、同じ顔の姉が不憫で仕方ない;;
個人的に姉の優子にももっと出番が欲しいな。
そういえば雄二の計画ってのは何なんだろう?



カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年01月08日 (09:02)

バカとテストと召喚獣 1話「バカとクラスと召喚戦争」

ファミ通文庫から刊行されている井上堅二のライトノベル作品がアニメ化

主人公:吉井 明久(C.V:下野紘)率いる最低ランクのFクラスが「召喚獣システム」を駆使して、上位クラスに下克上するアニメ
タイトル通り「バカ(主人公?)」と「テスト(点数)」と「召喚獣」が鍵となる模様
召喚獣の戦闘シーンちょっとしたRPGみたいで楽しいな。

可能性未定の「観察処分者(バカ中のバカ)」の称号を持つ明久
1
最強クラスだけど不安定 姫路 瑞希(C.V原田ひとみ)
1
数学特化の絶壁の子 島田 美波(C.V水橋かおり)

実は頭良さそうな軍師 坂本 雄二(C.V鈴木達央)

男だけどヒロインの一角 木下 秀吉(C.V加藤英美里)

通称ムッツリーニ 土屋 康太(C.V宮田幸季)

以上6人がメインの模様
やはり雄二が作戦を立て、ムッツリーニが諜報活動、秀吉と美波が前衛、瑞希がトドメで明久が時間稼ぎってトコだろうか?
個人的に秀吉姉とムッツリーニがお気に入り、次のA組との戦いはやっぱり負けるんだろうなぁ・・・
次回が楽しみだ。





しかしまぁ・・・

バカとテストと召喚獣 木下秀吉 スムース抱き枕カバー

これはやっぱり秀吉はヒロインって事だよな?




カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。