画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月25日 (23:23)

リストランテ・パラディーゾ 11話 最終回 「リストランテの人々」

「やっぱり、嬉しいね・・・」
知られざる母の想いと娘の成長、老眼鏡紳士にパスタをぶっかけた話

クラウディオの指輪に突っ込むリストランテの面々、明らかに未練があるクラウディオの行動にパスタをぶっかけて怒ったり、元妻のガブリエッラに説教するなど、今回のニコレッタは随分勢いがあるなぁ

そんな感情的なニコレッタを前にしても、静かに微笑を返すガブリエッラが実に「大人の女性」として描かれているのが良く分かる。

一方その頃、クラウディオはニコレッタの援護攻撃をスタッフ全員から受けてましたとさ(笑)
皆、ニコレッタの事が大好きなのね^^

オルガの誕生パーティで盛り上がる店内
そんな中、オルガは娘の成長を認めつつも、自分の今までの行いに後悔と不安でいっぱいだったようで・・・彼女なりに母として悩んでいたのが辛さと愛おしさに溢れてるわ(泣

そして自分のバースデーケーキがニコレッタからのプレゼントだと知った彼女は、自らの口から真実を話す決意をすることに・・・

オルガからニコレッタが自分の娘だと打ち明けるのは観ていて驚いたな、オーナーは最初から気付いていたようで、流石ジジの弟と言うべきか?
しかし他の面々は本当に気付いていなかったか?

時は流れ休日の街中で出会う二人、
クラウディオを手玉に取ってるニコレッタを観ていると成長したな~と思わせられるわ。
“いい女”への道を歩むニコレッタ、待つ彼氏の心が変わる頃には、どんな成長を遂げているかが楽しみなところ。
季節は春、街並みを歩く二人は果たしてどんな関係に見えるのかな?

リストランテ・パラディーゾ 5 [初回限定版] [DVD]

総評
原作未読で前知識は全く無かったのですが、老眼鏡紳士という新しい?ジャンルがあるということが一番の発見かも・・・(おぃ

では無く、やはり全体を通しての「それぞれの愛の形」を描いていたのが印象強かった。
ただ残念な所は、話はつまらなくは無いのだけれど、イマイチ話が分かりづらい所やニコレッタの話と合わせる事によって中途半端になってしまった所があることかな?
美味しいけど、もう一味足りないって感じの作品でした。
スポンサーサイト
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年06月18日 (12:01)

リストランテ・パラディーゾ 10話「秘めたる恋」

「死ぬまで恋は必要だと思うんだ、男も・・・女も・・・」
リストランテの面子による様々な愛の形、そして相変わらず進展しないニコレッタとクラウディオ

お客様に迫られるルチアーノ、皆に進められるもクールに流し、ニコレッタを「歯痒くてイラつく」と言いつつ後押しするルチアーノが渋い。

そんな二人を他所に元妻への未練ありまくりのクラウディオ、本当に彼はどうしたいんだろうね?優しく思いやりがあると言えば聞こえは良いけど、ルチアーノの言葉を借りると「歯痒くてイラつく」と言うのがホント当てはまる。

コンサートにクラウディオを誘おうとするも、結局自分達の関係を「仲間」という言葉で片付けてしまうニコレッタ、ホントに似たもの同士だなこの二人

お客様の恋も結局叶わず、というか夫が居たとは思わなかった。もし未亡人だったら別の道も生まれていたのかな?確立は低そうだけど;;

今回は全体を通して作画がよく、シーンに合わせてキャラクターの表情が細かく描かれていたのが好印象、ルチアーノの娘マルゲリータがやたらカワイイのは気のせいか?

次回は最終回、ニコレッタがとうとうキレる?

GENTE 3 (Fx COMICS)
GENTE 3 (Fx COMICS)オノ ナツメ

太田出版 2009-03-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
GENTE 2 (Fx COMICS) さらい屋五葉 6 (IKKI COMIX) GENTE  1 (Fx COMICS) リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS) COPPERS 2 (モーニングKC)
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年06月12日 (00:41)

リストランテ・パラディーゾ 9話「リストランテの休日」

「一流の料理人だよ・・・」
ニコレッタがメインかと思いきや、実はテオの話

リストランテの新メニュー作りに意気込むニコレッタ
作った料理はフリッタータ、結果は「見た目だけ」のようで;;
実際どんな料理かと調べたら卵料理だったのね、パイのように見えたんだけどなぁ
イタリアのオムレツ フリッタータ
後、試食会にいつの間にか座ってるジジが神出鬼没すぎる(笑)

続く試食会、ニコレッタと自分を重ね過去を思い出すテオ
その後、各地方の食文化の話で盛り上がる一同
「どういう食文化で育ったかによって、人の味覚のベースが作られる」
何気ない一言だけど、結構奥が深い言葉だと思う。

最後の試食会で故郷の料理を作り、自分が料理を作る意味を再確認したニコレッタ
今後彼女がどの様な料理を作るのかが楽しみなところ。

そして最後の最後に現れたヴァンナ
喧嘩別れしたテオとヴァンナでしたが、何事もなく普通に付き合ってたけど一体何があったんだ?
テオがヴァンナに認められる話も観たかったな。

次回はルチアーノの怪しい恋?

リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)
オノ ナツメ

リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)
GENTE  1 (Fx COMICS) GENTE 2 (Fx COMICS) GENTE 3 (Fx COMICS) LA QUINTA CAMERA―5番目の部屋 (IKKI COMIX) クマとインテリ (EDGE COMIX)
by G-Tools
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年06月04日 (16:37)

リストランテ・パラディーゾ 8話「昔日」

「失われるモノもあれば、新しい人々との出会いもある・・・」
フリオとクラウディオの過去、今も昔もクラウディオの「困ります」は健在、歳をとって妙な色気が付いちゃったのは問題かも・・・(笑)

始めたばかりのカメリエーレの仕事で失敗が多いクラウディオ、そんな彼を見るに見かねてパスタを差し出したのは若き日のフリオ、意外な所で出会っているものですな。

優秀なフリオを見て、今の自分に疑問を持ち悩んでいる時に出会った女性アンジェラ、彼女の言葉が在った事で今のクラウディオが在るわけですな。
でもそんな素敵な彼女はフリオの婚約者;;
「まるで、一日に二度も失恋したような気分だ・・・」
黙って肩を叩いてやりたくなるセリフだな(苦笑)

今の自分をかつての上司に見せる事になったクラウディオ、見事カメリエーレとして成長した自分、そこに至るまでの出会いと別れ、長い年月は人を良くも悪くも変えるようですな。
しかし若い頃のフリオはクールだねぇ・・・良い歳のとり方をしたのは奥さんのお陰かな?

次回はニコレッタが凹む話ですかね?

リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)
リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)オノ ナツメ

太田出版 2006-05-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
GENTE  1 (Fx COMICS) GENTE 2 (Fx COMICS) GENTE 3 (Fx COMICS) LA QUINTA CAMERA―5番目の部屋 (IKKI COMIX) クマとインテリ (EDGE COMIX)

カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年05月28日 (23:50)

リストランテ・パラディーゾ 7話「特別な一日」

「いつの間にか9歳だと・・・楽しい日にするよ」
ルチアーノが孫が可愛くてしょうがないお爺ちゃんになってる話
ついでにニコレッタとクラウディオが進展しそうで大して進展しなかった話、クラウディオの指輪は凄い防御力だな、ニコレッタの付け入る隙が無い(笑)

ルチアーノの孫であるフランチの誕生パーティをする事になったリストランテの面々
各々の持ち味で準備をする中、一人リモコンおもちゃで困惑気味のルチアーノ。
普段クールな分、こういうシーンは観ていて面白いな。

亡くなった妻の好きだったケーキを持ち会場へ向うルチアーノ、しかし出迎えてくれたのは可愛い孫ではなく馴染みの顔、流石に顔をしかめるわな(笑)
そして始まる人気リストランテ従業員総出の誕生パーティ、家が出張レストランになってるなぁ子供達が驚くのも無理は無いわ^^;

最高のパーティを演出してくれた仲間に礼をいうルチアーノ、そして最愛の孫に言われる感謝の言葉・・・観ていて暖かくなる話でした。

リストランテ・パラディーゾ OP「マリーゴールド」

photo
リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)
オノ ナツメ
太田出版 2006-05-18

GENTE  1 (Fx COMICS) GENTE 2 (Fx COMICS) GENTE 3 (Fx COMICS) LA QUINTA CAMERA―5番目の部屋 (IKKI COMIX) クマとインテリ (EDGE COMIX)

by G-Tools , 2009/05/07



カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年05月21日 (12:31)

リストランテ・パラディーゾ 6話「ある夫婦」

「でも私は、愛する妻と出会えた・・・」
「ある夫婦」の愛の形、ヴィートの語る「夫婦」の形

浮気性の夫と妻の関係を、いつもの面子がヴィートのエピソードを軸に人生のアドバイスをする話

夫に飽きれた妻が「遊び」相手に選んだのはなんとジジ、そりゃみんな驚くわ(笑)
妻にフラれた夫が、妻の「遊び」を皆に大げさに言われて不安になっている様は観ていて面白かった。
でも50,60歳位の小柄のジジを、25歳前後の長身で話術に長けた男性というのは無理があるなぁ、当の本人は何も語らずピザに食らい付いてるし^^;

相手を傷つけまいと「遊び」の関係で終わらせるヴィート、それが終われば一人だけの孤独な時間が訪れる・・・そして出会えた愛する妻との関係
自分と似たようで似ていない存在を前にして、浮気性の夫は何を思うのか?

何だかんだでカゼッタ・デッロルソで仲直りをする夫婦
店に入って呆気にとられている夫と、実は店の向かい側に住んでいたっていうオチは結構おもしろかったな。

次回は久々に主人公の出番、老眼鏡紳士との進展はあるのか?


リストランテ・パラディーゾ 2 [DVD]
B0026P1L1O折笠富美子, 寺田はるひ, 山野井仁, 立川三貴, 加瀬充子

SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D) 2009-08-27
売り上げランキング : 544

おすすめ平均star
star嬉しい構成

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年05月14日 (23:40)

リストランテ・パラディーゾ 5話「オルシーニの味」

「笑顔が同じだ」
オーナーとジジの話
議員相手(老眼鏡付き)にはしゃぎまくるオルガがほんとヒロインしてるな~
あれ?娘の・・・主人公の出番は・・・?

オーナーが語るジジとの複雑な家族関係
ジジは相変わらずだけど、若い頃のオーナーが好青年すぎる(笑
ジジが兄貴らしいけど逆の方がしっくりくるな、しかし27年前って・・・二人とも今の年齢は45~55位か?
今回の事でオーナーの「バツイチはダメ」の理由が分かった気がしますが・・・ジジはオルガに気があるように見えるんだけど・・・今の関係は大丈夫なのか?

ニコレッタとオルガの関係を見抜くジジ、何気に他のメンバーも薄々気づいてそうだな~

最後に結婚式の会場に現れるジジ
普段しゃべらない分、短い言葉でも十分にナイスガイに見えるな。
新婦さんに持っていたワイン?をプレゼントするのかと思いきや、そのままクールに立ち去ったのはちょっと拍子抜けしたなぁ~

次回は大学生を妻に持つヴィートの話、このままメンバーの過去の話になるのかな?


リストランテ・パラディーゾ OP「マリーゴールド」

photo
リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)
オノ ナツメ
太田出版 2006-05-18

GENTE  1 (Fx COMICS) GENTE 2 (Fx COMICS) GENTE 3 (Fx COMICS) LA QUINTA CAMERA―5番目の部屋 (IKKI COMIX) クマとインテリ (EDGE COMIX)

by G-Tools , 2009/05/07



カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年05月07日 (08:52)

リストランテ・パラディーゾ 4話「カゼッタ・デッロルソ」

「愛する妻の為に老眼鏡紳士のお店を作っちゃったよ」な話

カゼッタ・デッロルソの出来るまで
妻の為に紳士を集めていたら、紳士が紳士を呼び自然と老眼鏡も付いてきたって感じ(笑
募集内容が50歳以上で老眼の方って・・・どんだけ紳士尽くしにしたいんだ?

初代メンバーは現在の面子と比べて、厨房だけ総入れ替えって感じかな?若手のダリオがただ一人老眼鏡じゃないのは流石に居心地悪かろうに・・・

今回の話はどの位前の話なのだろうか?元々登場キャラクターが年相応に見えないのが、余計若く見える・・・ホントに皆さん何歳よ?

しかしこの作品、主人公?のニコレッタより、母親のオルガの方がヒロインっぽいなぁ
そういえば「テオ特製ドルチェ」ってどんな料理だったんだ?もっと料理も映してくれないかな~


リストランテ・パラディーゾ OP「マリーゴールド」

photo
リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)
オノ ナツメ
太田出版 2006-05-18

GENTE  1 (Fx COMICS) GENTE 2 (Fx COMICS) GENTE 3 (Fx COMICS) LA QUINTA CAMERA―5番目の部屋 (IKKI COMIX) クマとインテリ (EDGE COMIX)

by G-Tools , 2009/05/07




カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年04月23日 (22:03)

リストランテ・パラディーゾ 3話「パラディーゾ」

「惚れてる老眼鏡紳士に秘密を話しちゃったよ」な話

何年も離れていたとはいえオルガに自分の心境を話し、それをちゃんと自分の経験を元に答えを返しているオルガが母であり、年上の女性としてニコレッタ を支えているのが伝わってくる。
何だかんだ言ってもやっぱり親子ですな。

肝心のクラウディオの心境は未だ元妻に未練は残ってそうですが、彼女の為に別れたって感じで、自分自身を押し殺してる様に見える・・・
それでもニコレッタを自分を似たもの同士と解釈し、ニコレッタの相談を受けることでクラウディオの気持ちが元妻から新たな「恋」向いてくれるといいのですが・・・

最後にクラウディオのフルネームが出てきましたが、このアニメのタイトルと同じ「パラディーゾ」が名付けられているのを見ると、本当の主人公はクラウディオなのかな?
ずっと暗かった話が最後の最後でちょっと明るくなった話でした(笑

追記
なんかこのアニメを観るとパスタとかピザとか食べたくなってくる・・・

価格

理想の大人の世界のお話し
よく大人って何?的な質問がありますよねもしくはカッコいい大人とはとか個人的な理想は余裕と情熱を兼ね備えることそんな人達が営むイタリアのリストランテのお話しです情熱があれば当然ジタバタもがきますけれど...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (1)

2009年04月12日 (21:19)

リストランテ・パラディーゾ 2話「指輪」

「惚れた?老眼鏡紳士を家に招いて押し倒しちゃったよ」な話

好きかどうか確かめたいからと言う理由で、とりあえず押し倒したうえに相手の服脱がし始めるなんて、思った以上に大胆なヒロインだな~

オマケに母親にバッチリ目撃されるし、ニコレッタのどこかすっ飛んでるのは母譲りか?

何だかんだでカゼッタ・デッロルソで働き始めたニコレッタ、イマイチこの作品の方向性がみえない・・・

しかしこの作品、外見でキャラクターの年齢が分かりずらい;;どこかに年齢載ってるとこないかな。

次回、オルガとの関係喋っちゃってますがどうなる事やら・・・

リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)
太田出版(2006-05-18)
売り上げランキング:
おすすめ度の平均: 4.5
1うーん…
5ありがとう
5理想の大人の世界のお話し
5上品な作品ですね
5大人の愉しみ
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。