画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月18日 (23:04)

刀語 3話「千刀・鎩」

月一、刀集めアニメの三話

出雲の三途神社で繰り広げられる千刀流vs虚刀流

幼くして戦国の世を生き抜いた敦賀迷彩
人としてまともな感情が無い七花との会話や、自らの生い立ちを語った同情誘いなどは見ていて面白かった。

敦賀迷彩の使う千刀流は 無刀取りの一種なのかな?
相手の刀を奪って利用する流派と見せ掛けて、「人」のでは無く「場」の刀を全て使うのが今回の千刀流
毎度のヤラレ役「まにわに軍団」のやられた所を観た時は暗器使いかと思ったわ;;

そういえば同じく毎回出てくる、ときめき侍は出すことに何か意味があるのだろうか?
持っている刀の性質は見れたけど、正直次の話まで観たくなかったな。

今回のEDを歌うのは畑亜貴、この人の歌を聴いたのは悠久幻想曲以来だ。



スポンサーサイト
タグ : 刀語
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年02月11日 (23:46)

刀語 2話「斬刀・鈍」

月一、刀集めアニメの二話

今回の刀は「切る」事に特化した斬刀「鈍(ナマクラ)」

二作目ということで落ち着いた話だろうとは思ったけど
この人の作品は“言葉回し”で面白さを出すものなのかな?
とがめが解説役も兼ねているとはいえ、一人だけ一方的に喋り続けるのを聞いてると途中で飽きそうだ。
残りの話もこんな感じで進むのだろうけど、何か今一つ足りない感じがしてならない・・・
今のままでも面白いんだけどね。

今回の話は宮本充が演じる宇練銀閣が「流れに取り残されて不器用な生き方をしている男」って感じがよく伝わってきたのは好印象
この人の声は若々しくも何処か深みのある感じがする。

そういえばEDは毎回変わるのかな?
次回はどんな話になるのか楽しみだ。



タグ : 刀語
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年01月27日 (00:01)

刀語 1話「絶刀・鉋」

西尾維新が原作のライトノベルがアニメ化
毎月1話(一時間)の全12話の予定らしい。

ストーリーは刀を使わない剣術「虚刀流」の使い手である主人公が、ドジっ子策士とイチャイチャしながら刀集めする話でいいのかな?

日本刀好きの自分としては「変体刀」なんて呼ばれる怪しい設定の刀は楽しみでしょうがない。
ちょっと中二臭いのはご愛嬌

しかしこの「変体刀」シルエットだけで何本か出てきましたけど、明らかに「銃」があったような・・・
刀匠が作ったものは何であれ「刀」と言うことか?

1話の感想としては普通に面白いとは思うが・・・リリカルなのは劇場版を観て間もない時にこのアニメを観たせいか、とがめ(C.V田村ゆかり)の声に凄い違和感が;;
とがめは後にも先にも足手まといになるような気がしてならない(笑)

対して七花はいかにも「うっかり」人を殺しそうなキャラに観えるな。
なぜか平然と首とかへし折りそうな気がするよ・・・
とりあえず現時点で最強キャラは七花を雑魚扱いする姉の七実ってことですか?

2話が観れるのは2月だけと、それまでこのアニメを忘れないといいな。



そういやこの刀語(カタナガタリ)・・・今まで“とうご”と読んでた;;
誰かに話すことは無かったとはいえ、ちょっと恥ずかしいな(._.ゞ)



タグ : 刀語
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。