画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月16日 (17:50)

屍鬼 第19話

虫送りという名の屍鬼狩り

千鶴を皆の前で殺し、村人の決意を固める尾崎先生
一夜の内に対抗策が次々と出るのは尾崎の努力のたまものか?
確かに屍鬼は脅威だけど、村人勢には車も素手で止められる大川商店店主という立派なクリーチャーがいるから何の問題もないだろう(笑)
ika3
しかし村に注意を呼び掛けるおばちゃん連中の顔が普通に怖い;;

そして夜明けと共に行われる屍鬼狩り
ジャンプSQのマンガ版では壮絶な惨殺風景のオンパレードでしたが、流石にカットするしか無かったようで・・・
始まったばかりの「虫送り」次回も血飛沫が激しそうだ。


スポンサーサイト
タグ : 屍鬼
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年12月15日 (17:20)

屍鬼 第18話

尾崎先生の逆襲
ika1
胸を大きく開いたスパイク付きツナギで夏野に迫る辰巳が怖い;;
人狼として蘇った夏野が隠れていたのはまさかの実家、父親が精神崩壊してるのは何があったんだ(笑)
ここの会話で昭の事が触れられたけど、昭は行方不明なのか?

尾崎先生に仕組まれた逆転の一手、絶対的有利を信じて疑わない千鶴を「屍鬼」として大勢の前に晒し、更に死んでいたハズの大川篤の登場で「屍鬼」の存在を信じる村人達。
特に恵の父親の娘を殺された恨み、変わり果てた息子に激怒する大川父の豹変する様が凄まじく見ていてゾクゾクするものがあった。
そして最後の尾崎の「計画通り!」と言わんばかりの笑顔が素晴らしい(笑)

一気に地に落ちた千鶴の絶望と追い詰められる恐怖が本気で伝わってくるのは、千鶴の中の人(C.V折笠愛)の実力か?
気になる終わり方で次回へ


タグ : 屍鬼
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年12月14日 (17:18)

屍鬼 第17話

尾崎先生陥落

屍鬼の勢力が増えるにつれ、次々に襲われる村人たち。
夜の通り魔だけでなく誘拐まで進むと村の人口が現時点でどの程度まで減ってるのかが気になる。

自分以外の家族を失い、精神的に追い詰められたかおり
髪や肌が荒れ、自分の墓まで掘ったうえで静信に戒名を貰いに来るなど、この先彼女が救われる事はあるのだろうか?
家族を奪った同じ「屍鬼」となった夏野が彼女の前に現れたら、かおりはどのような反応をするのだろう?

そして等々血を吸われてしまった尾崎、噛まれると強制的に支配下に置かれるのかが気になるな。



タグ : 屍鬼
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年12月13日 (17:16)

屍鬼 第16話

屍鬼達の過去

自分以外起き上がらなかった奈緒の葛藤と苦悩
家族への執着が家族全員が死、更に知人への逆恨みと続く様は見ていて痛々しい・・・
屍鬼サイドでは普通にカワイイキャラだったのにいつの間にやら化け物になり果ててるな。

そして同じように恵の逆恨みで殺されたかおりの父
父に続いて母親を襲われた事で立ち上がる昭、案の定どこにでも現れる猫耳男に捕まりましたが;;
夕刻と共に目覚める屍鬼の前に、縛って放置するというドSプレイの餌食になってしまった昭がどうなったのかが気になる。

タグ : 屍鬼
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年12月12日 (17:16)

屍鬼 第15話

静信との決別、尾崎先生の孤独な抵抗戦。

真相を明かしても、真実から目をそむける村人達
それに対して勢力を広げ続ける屍鬼の存在、
村の中心とも言える市役所の人間全てがいつの間にか全員入れ替わってるのは恐ろしい。

話が進むにつれどんどん孤立する尾崎が最後の最後に、かつて協力を断った死んだはずの夏野との再開
そして同時に燃え上がるライターの火という演出がベタながらも燃える展開だった。

後、後半の大川篤の葬儀シーンで派手な音楽と花火でお別れというのは余りに異常だ。
あんなの実際にやったら親族一同ブチ切れだと思うぞ;;


タグ : 屍鬼
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年11月20日 (17:34)

屍鬼 第14話

尾崎先生の生きた死体の解剖実験編

冒頭の全身金ピカ・ボンテージで村を歩く千鶴の異様さが凄まじい(笑)

後半は屍鬼と化した妻の身体に様々な実験を繰り返す鬼畜というより、屍鬼に対する凄まじい対抗心

妻である恭子の死体が屍鬼となる前兆を表した時に見せた恭子にすがる表情とは裏腹に、
意識がある状態での薬物投与、身体の切開、トドメに心臓への杭打ちと、
淡々と行われる異常とも言える冷徹な行為は見ていて引き込まれるものがあった。

そして最後の実験が終了した現場に到着する静信と、最後まで救われない雰囲気を保ち続けていたのが凄い。


タグ : 屍鬼
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年08月24日 (11:51)

屍鬼 第弑魑話

「起き上がり」の実態とそれを追う者達

6話を見逃した自分としては、5話のラストで噛まれた正雄がいきなり墓の中というのには驚いた。
というかあれから毎晩おっさんに血を吸われていたのか;;

老いもしなければ病気にもならない一度死んで蘇生した「起き上がり」
日光に当たらず他人の血液を必要とする以外はほぼ不死身
その中でも「特別」という辰巳の存在は一体何者だろう?

互いに「起き上がり」という答えに行き着いた尾崎と夏野
恵を目撃している夏野はともかく、医師としての情報だけで予想とはいえ真実に辿り着いた尾崎は凄いというか、常識外れというか・・・
最後は恵の墓荒らし直前で次回へ

しかし相変わらず次が気になる終わり方だなぁ


タグ : 屍鬼
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年08月12日 (08:36)

屍鬼 第偽話

恵のどっきり夜這いと徹の死

ベッドの下からコンニチワと言わんばかりの恵が怖い、元から周りから浮いた存在だったから不気味な雰囲気がとても似合う。
やはり徹は腕あたりを噛まれていたんだろうか?
村では死ぬ直前の辞職、謎の引越しと死ぬことが事前に判っているような行動が気にるな。

遅れて届いた残暑見舞いを破り捨てて、窓から捨てる夏野が覚悟を決めた表情が頼もしい。
対して空気読めない正雄がこのまま復活したら、逆恨みで村のゾンビ化が益々進みそうだよ;;
逆恨みと言う意味では夏野と親しい葵も恵に狙われそうだ;;

着々と進む謎の死の進行に村がこれからどうなるかが気になる。

タグ : 屍鬼
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年07月27日 (20:47)

屍鬼 第惨話

人里離れた村で起きる謎の連続死亡事件

医師である尾崎が死因と真相を懸命に探るのが楽しみで観ている訳だが、
明らかに人外っぽい洋館夫婦の登場で一気にB級ホラーっぽくなった気が・・・

死んだ村人を火葬ではなく土葬の時点でゾンビ?になって再登場ってのは考えられるのだけど、
一話で退場した場違いなハイカラ娘、恵の再登場は何時だろう?
このまま夏野を寝不足にさせるだけだとは思わないけど、そろそろ姿を見せて欲しい所。

しかし死んだ人達の外傷である尾崎曰く「虫刺され」を観ると原因は吸血鬼的な存在なのかな?
後、今回登場した情緒不安定な正雄が何をやらかすかが今後の楽しみだ。


タグ : 屍鬼
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。