画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月26日 (17:54)

DARKER THAN BLACK -流星の双子-12話 「星の方舟」

いよいよ最終回、でも内容は・・・

とりあえず・・・

最後の半裸ゴルゴ上司の登場は笑うところだよな?


以下、本編感想
スポンサーサイト
タグ : 流星の双子
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (1) トラックバック (0)

2009年12月21日 (01:31)

DARKER THAN BLACK -流星の双子-11話 「水底は乾き、月は満ちる…」

ラス前、真相ちょこっと解明編

acusera
銀ちゃんが一人無双してる一方で仲良く料理してるヘイと蘇芳
初っ端から蘇芳の生足やら、照れて顔赤らめたりする姿などニヤニヤが止まらない(笑)
仲良しクッキングの正体はペリメニ、ロシア風水餃子みたいなモノらしい、世界の料理を知り尽くすヘイさんのレパートリーが増えてるよ;;

各々の決着をつける為に動き出す二人
しかし現時点での二人の行動動機が判らん・・・
ヘイに関しては明らかにOVA観てねって感じだし
蘇芳は「紫苑に会う」ことを目標に動いてますが、実際会ってどうなるんだ?己の事を知る為って事でいいのかな?

紫苑のラスボスは弦馬?
ここに来てまでショタコンを貫き通す弦馬には変態の名がホント似合う。
三号機関のエージェントはこんなのばっかりだな;;もちろん未咲はストーカーで(おぃ

「死なないよね・・・?」

いやいやいや、頭っすよ?得物は対戦車ライフルですよ?
衝撃で中身がパーンとなっちゃうかも知れないよ蘇芳さん?
結局死ななかったとはいえ、その後もすぐに戦線に復帰してる弦馬には驚いた。
しかしやっぱりCIAと繋がってるのかねこの人
そして最後に良い人っぽく逝ってしまった蘇芳パパ、結局この人の望みは何だったのだろう・・・

ジュライの案内でゲート内部へ向かう一行
進入ルートが前作と一緒なのは驚いた、あんだけドンパチやった場所なのに誰にも気づかれてないなんて;;
後、双子ドールと通信してる所を見るとジュライが最初からマダムの依頼で着いてきたのかな?

最後に紫苑と再会する蘇芳、マジギレ葉月に不意を付かれるヘイときて次回へ

次が最終回・・・まったく終わる気がしない(失笑)
ヘイと蘇芳のシッポリ世界旅行&逃避行でもやって二クールにして欲しかったなぁ







そういえば話の中で作っていたペリメニ、別名でペルメニとも言うらしい。
寒いこの時期にロシア料理はおいしそうに見えるなぁ
ロシアを代表する小麦粉料理「ペリメニ」

タグ : 流星の双子
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年12月20日 (12:05)

DARKER THAN BLACK -流星の双子-10話 「偽りの街角に君の微笑みを…」

蘇芳の秘密と告白、紫苑の能力と父親の暗躍

acusera
何やら蘇芳の記憶も作られたモノっぽい、どこまでが本当の記憶なのだろう?
「体」を紫苑が作って、父親がMEで記憶操作という線が妥当か・・・?

ドリンク飲んだりと行動が色々親父くさい未咲、ヘイに遠慮なく蹴られたりと色々報われない。
「肉まんで奢っていたので殺されませんでした」じゃ笑えないよ「一応」ヒロインの一人だよね?

話はマオの回想で過去へ
まさかのマオの生前の姿が拝めるとは、10年以上前の女性の足首を覚えてるフェチ野郎を除けば普通に男前じゃないか(笑)
過去時点で紫苑は既に能力者として覚醒していたっぽい、そして事故で確実に死んでいた蘇芳

普通に紫苑の能力がコピーと言っていましたが、紫苑が死んだらコピーも消えてしまうのだろうか?妙に紫苑が疲れている様子も気になるところ。

ヘイに尋問されていた耀子は何者かの手によって死亡
未だに本性現していないマダム陣営が怪しいけど、マダムの存在が色々怪しい所がある分そうとも言い切れない・・・最近出番が無いCIAとも考えられる。
何にせよ葉月の逆恨みが後々厄介なことになりそうだ。

最後に自分の気持ちを理解し切れていない蘇芳のヘイに対する告白シーンなど、ラストが近いせいか今までの謎解きもあり見所が多い話だった。

しかしまあ、前作からの流れで行くとヘイに惚れた女性はロクな結末を迎えにない(ほとんど死亡)というフラグが立つので蘇芳が綺麗な最後を迎えることを祈るわ(おぃ

オマケ

acusera

公式より転載、ぶっちゃけ全然見分けがつかない二人
髪留め無かったら殆ど判らんわ(失笑)





ニソテンドーDSジェネレータ

※注:実際には購入できません


こんなの出ないかな?
タグ : 流星の双子
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年12月19日 (12:34)

DARKER THAN BLACK -流星の双子-9話 「出会いはある日突然に…」

母親探索編、蘇芳の真実
「あんなギャグキャラ、今更どこに需要があるって言うんっすか!」

お前ら・・・自分の事を言ってるのか?

acusera
まさかの薔薇のモーリスをネタに持ってくるとは・・・DVD最終巻見てる人しか分からんネタを;;
ジュライのピンクを観る視線が冷たすぎる(笑)マオはしっかり覚えてるのね、ヘイが居たら鎖骨の王子様復活だったのがおしい。

髭と髪を切ってさっぱりなヘイ、昔の装備も取り戻していよいよ本気モード突入ですな。
「ちょっと痛いが悪い奴じゃない・・・たぶんな」
そんな痛い奴に助けれた蘇芳とジュライ
池袋へ行きたい→乙女ロード目当て&母親探しに発展するなんて・・・
しかも水虫探偵が今だ健在とは、キコ含めて2年たっても何も進展ないのねこの二人;;

一方、アンバーの痕跡を追う未咲
最終話で未咲レコーダーが光っていたのは、あの時点でここまで話を考えていたのか?
今になって前作の最終話を見返すと、アンバーの会話が今作に関係することを多く話していて驚いた。
三鷹文書の内容に出てくる「地獄の門」ってのは東京のゲートの事だろうけど・・・やはりこの地が最後の舞台なのかな?

キコの助けもあって母と再会する蘇芳、でも呼ばれた名は「紫苑」
そして蘇芳は死んだという母の言葉で次回へ



タグ : 流星の双子
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年12月18日 (12:33)

DARKER THAN BLACK -流星の双子-8話 「夏の日、太陽はゆれて…」

季節外れの水着回、ターニャとの別れ

acusera
マダムの言う契約者とはアンバーの事か?
FSBに拘束されるヘイと蘇芳
「もう(酒は)飲まん」→「飲まぬ分存分に・・・頼めば・・・」→食堂車フルコースの流れは吹いた(笑)
大飯食らいのヘイさん復活、だんだん昔の姿に近づいてるなぁ
そして紫苑パパ(ダミー)を本当に殺したのはヘイという事実が発覚、何故CIAには嘘をついていたのだろう?

一方ターニャと会話する蘇芳、そんな中で自分の気持ちに戸惑うターニャ
それでも任務の為に大量のゴキを使って電車を止めるなど、契約者として逆らえないのは相変わらず。
あのゴキを間近で見た人はトラウマもんのキモさだろうな;;
追い詰められた蘇芳はターニャに銃を向けるが、紫苑の狙撃によってターニャは帰らぬ人に・・・
ヘイにも撃ってないことを信じてもらえず捻くれて別行動をとる蘇芳

しかし紫苑の対価は「両足の自由」だったはず、一話にて対価を払い終えた筈だけど、また車椅子なのは能力を使ったからか?
そうなると紫苑の能力ってやはり・・・

次回、ピンクの腐女子が登場、今から楽しみでしょうがない(笑)




タグ : 流星の双子
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年12月17日 (07:55)

DARKER THAN BLACK -流星の双子-7話 「風花に人形は唄う…」

北海道脱出編
acusera
紫苑の存在を隠し続けていた蘇芳パパ、「2回」の戸籍操作というのが気になるな。
そして死んだはずの博士の生存報告、一話のあの場で遺体のダミーを作れる能力者が居たという事か、一番有力なのはやはり・・・

北海道を脱出する準備を進める一行
脱出に使う車は霊柩車かよ;;それぞれの変装がはまり役過ぎる。
案の定、手引きしてくれた便利屋もグルでドール商品として連れ去られるジュライ
それを勝手に追う蘇芳と予定が狂いまくりのヘイはご立腹だ。

ヘイの訓練を生かしジュライを救出する蘇芳
そこに現れる新たな契約者、本人曰く「楽な死」らしいけど、見た目はあまり良いものではないな。
目を見るだけで相手を殺せるという今までには居ないタイプの能力だったけど、ヘイのワイヤーテクの前に敗北、元々能力無しで契約者殺しだったヘイは能力無しでも強い。電撃使えればワイヤー巻きつけた瞬間に勝負ついてたけどね。

最後に紫苑のパパさん登場で次回へ
関係ないけど葉月は結構重要なキャラなのだろうか?新キャラの中で個々の話がでるのは葉月だけなんだよね。
期間限定で仲間→ヘイにキス→蘇芳ヤキモチ・・・とか見たいなぁ



タグ : 流星の双子
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年12月16日 (08:21)

DARKER THAN BLACK -流星の双子-6話 「香りは甘く、心は苦く…」

イザナミ破壊ミッション

acusera
ダミーに引っかかり、トラック・アーマーを装着した鎮目と戦うヘイ
鎮目の口から「イザナミ」の正体は銀<イン>と明かされ大焦り

一方、殺る気満々の蘇芳でしたがヘイに標準をずらされ弾は不発に終わる。
ここで見事に狙い打ってたら銀ちゃん死亡で話が終わる所だったよ;;
対して運搬を邪魔された三号機関、突然の出来事でも的確に指示を出す未咲の手腕が素晴らしいな。

蘇芳の危機に現れる銀の観測霊、なにやら敵さんの能力をのっとる形でしたが何故こんなことができるようになってるのか?

ミッション失敗で空家に身を潜める一行
テレビを観ながら尻を搔いたり、ボートに乗って吹っ飛んだりとマオはこのアニメの癒しになりつつある(失笑)
前回の雑草鍋がよほどこたえたのか久々に自ら調理するヘイ
名前を呼ばれて酒も止めるという交換条件を飲んでくれたヘイを意識する蘇芳、買い物に急ぎ足でついて行くのが可愛らしいな。
最後に電柱を蹴ったのは蘇芳なりのヤキモチかな?




タグ : 流星の双子
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年12月15日 (08:22)

DARKER THAN BLACK -流星の双子-5話 「硝煙は流れ、命は流れ…」

蘇芳の初ミッション、「イザナミ」に集まる者達

acusera
ライフル召喚の際にチャンバーに1発、ポケットに5発の計6発の弾が生成されるようで。
それが対価一回分の限度なのかな?銃に関してはメンテが必要ということは現実に存在するものを引っ張ってきてるのか?
しかしゴキに対戦車ライフルぶっ放すとは、よほどターニャの能力がトラウマになってるのか;;

蘇芳の初ミッション、どうやらクライアントが蘇芳を使うよう仕向けているようですが目的は何だろね?
それよりも雑草鍋を囲む三人と一匹を観てると何故か和む(笑)
「最悪の夜だ」
食通のヘイさんの口には合わなかったようで(もちろんそんな意味で言った訳ではないけど)、ここは持ち前の調理スキルで雑草天ぷらでも作ってくれないものか・・・

一方「イザナミ」を確認する三号機関の一行、果たして中身は?
次回、なにやらオカマ家族に不吉な影が・・・



タグ : 流星の双子
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年12月14日 (01:47)

DARKER THAN BLACK -流星の双子-4話 「方舟は湖水に揺蕩う…」

日本上陸、蘇芳の訓練とオカマの生理指導

acusera
契約者の「合理的考え」ってのが少しづつ蘇芳にも出ているようで、このまま蘇芳までダンマリになったら空気が重過ぎる;;
ゴルゴな上司の三号機関の目的は何だろうな?未咲に与えていない情報がある所をみると囮なのかな?

久々の作り笑い、リー君登場
「笑えお前ら・・・!」
観ているこっちが笑ってしまう(笑)

射撃・近接戦闘の訓練を受ける蘇芳
近接戦闘のプロであるヘイらしい実践重視の内容だけど、スカート穿いた女の子に逆立ちはどうよ?
腹筋等を鍛える為にダンスやらせるなど、はたから見ると怪しさが半端ないわ;;

「契約者になったら、感情が無くなるんだよね?」

無くなるというより、「無いように見える」の間違いじゃないだろうか?
合理的な考えによる無駄の排除が感情的な行動を抑制しているだけであって、個人の生理的快楽や嫌悪感とかは普通に残ってると思うんだけどなぁ

ところでヘイさん、調理スキルを生かしてお赤飯は炊いてくれませんか(おぃ



タグ : 流星の双子
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年12月13日 (01:53)

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 3話 「氷原に消える…」

蘇芳の覚醒とヘイの能力消失&戦慄のG
acusera
シュレイダー博士の仮説通りというと、東京ゲートの装置と同質のもの?
蘇芳の流星核が能力吸い取ってるように見えるけど・・・・

そして手品師ここで退場か・・・しかし殺したおっさんの能力は「体を何かで覆う」でいいのかな?
しかも対価がお灸ってなんて健康的な(笑)

押し倒したり、引っぱたいたりと今回もヘイの汚名が増える一方だ。
嬉しい知らせとしてマオが復活、てっきり前作でサーバー破壊されて死んでたと思ったのに、まさかバックアップがあろうとは・・・
そうなるとヘイのチームで死んだのはホァンだけか?

ニカの死によって覚醒した蘇芳、能力は「記憶の中にある物を現実に呼び出す」って感じかな?
弾をポケットから出してたけど一緒に出てきたものなのか?

どういう訳か付いて来ちゃったジュライとのコンビでこれから動くことになるのか・・・
イレブンとエイプリルの忘れ形見みたいな存在のジュライには退場して欲しくないなぁ

最後に未咲を三号機関なるものが勧誘に来て次回へ




タグ : 流星の双子
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。