画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月20日 (00:37)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 47話「闇の使者」

決戦前夜の前哨戦

父に母からの遺言を伝えるエド
ホーエンハイムにスポットが当たると妙にしんみりした話になるな。
皆とは違う時間を生きてきた人間の悲しみは想像出来ないほど重そうだ・・・
一方でエドの態度を諭すおっさん連中のツッコミがいいなぁ(笑)

vsプライド
操られたアルがリビングアーマー過ぎる;;
気持ち悪いんだけど甲冑の隙間から目が飛び出してるのが何故かカッコイイと感じてしまった自分が居る;;
頼れるキメラのおっさんズの戦いはパワーキャラらしくパワフルで頼もしい。
最後のランファン登場もエド達のピンチに迫るグラトニーを瞬く間に切り刻んで現れるなど、今まで出番を取り戻すように最高の助っ人の登場として申し分ない演出だった。

次回は共食いの話;;


スポンサーサイト
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年03月19日 (23:55)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 46話「迫る影」

「約束の日」前日

着替え中の乙女の部屋に現れるむさ苦しい野郎ども
久々の再開をしたウィンリィとエドだけど、エドの背ってこんなに高かったっけ?
ストーリーの展開早い分、時間の進み具合がわかりずらいな。
しかしグリードの“欲”語りは聞いていて納得させられるモノがある、勿論全てが正しい訳じゃないけど。

一方の東方司令部組は部下の裏切りをも利用するグラマン中将のしてやったりな顔がいいな。
列車ごと爆弾で吹っ飛ばされても、ブラッドレイが絶対死んだと思えないけど・・・
最後の“お父様”登場シーンでのオリヴィエが凄く舌打ちしたそうに見える(笑)

次回からいよいよ本格的に行動開始、アル活躍が待ち遠しいな。


カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年12月01日 (12:02)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 34話「氷の女王」

ブリッグズ要塞編

エドのアンテナ(触角)は無事だったようですが、変わりにアルのアンテナ(毛)はヨレヨレに;;
軍事強化の為に練丹術を取込もうとしたり、僅かな会話でエド達を見定めるなど、オリヴィエが女性ながらもとても頼もしく描かれてるな。

過酷な環境にある要塞内部は自然と同じく弱肉強食の世界
そんな中でファルマン少尉と偶然の再会を果たす兄弟、左遷→北へ異動→出世コース脱線と悲惨すぎる少尉、実際はロイのとばっちりが原因ですが・・・

そして現れるホムンクルス・スロウス
砲弾の直撃を受けても相変わらずの生命力で効果無し、オリヴィエの台詞からすると火点けて酸欠にでもするのだろうか?
何にせよ次回のブリッグズ流の集団戦術が楽しみでしょうがない(笑)

他にもマイルズとの会話や、オリヴィエとの身の潔白を証明するやり取りなど、
今回の話の中だけでも十分に内容の濃いものが多く、キャラ同士の真に迫るやり取りがとても見応えのある話だった。




カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年11月15日 (17:52)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 32話「大総統の息子」

グラマン中将と密かに会うマスタング
ただの切れ者爺さんと見せ掛けて、中身は野望で燃え滾ってたのね・・・こういう所でロイとは気が合ってたのかな?

相変わらず逃亡生活のスカー、一緒に逃げてるのはマルコーと見せ掛けてやっぱりヨキなんだろうなぁ流石名脇役はなんでもこなす(失笑)

そして大総統宅に招かれるエルリック兄弟
嫌味たっぷり脅したっぷりなブラッドレイがなんとも・・・手を出せないでいる二人を観ているのは歯痒いわ、でもセリムは・・・・

それぞれの目的の為に北へ向う者達、次回遂にオリヴィエ登場?
アームストロング家の人間だからきっとどこかズレてるに違いない(笑)




カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年11月08日 (17:55)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 31話「520センズの約束」

東西南北に飛ばされ再会を誓うロイの部下達
一方520センズの貸しで決意を固め動き出す大佐、訪れたのは極太のママさん;;そして繋いだ先は東方司令部、反撃の狼煙となるのかな?

シン国組みはオートメイル技師探しに旅立つ、エドがあっさり退いたな・・・てっきりピナコ辺りを紹介するかと思ったんだけど・・・しかし洋服のランファ達も似合う(おぃ)

過去に多くの死体を解体し、今更人を救ったことに嫌悪感を捨てきれないノックス
そして現れた息子の言葉に動かされ家族を家に受け入れる。彼にとってさっきの言葉が救いになったということかな?
「こんな俺でもよぉ・・・家族とコーヒー飲む位の幸せは願っていいよな?」
今回の主役はこの人だなぁ(。´Д⊂)

かつてスカーの兄が気付いたアメストリス製錬金術の違和感、それを解読するべく動き出すスカー達、これはエド達が求める答えでもあるけどその内合流するのかな?




カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年11月01日 (22:03)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 30話「イシュヴァール殲滅戦」

イシュヴァール殲滅戦の真実、マルコー先生の顔がパーンな話

大佐の過去、リサの背中にある最高最強の錬金術って言うのは何なのだろう?
リサの背中の火傷はロイがやったのかな?

時は遡ってイシュヴァール、過去に殺された国家錬金術師 「銀」「鉄血」「氷結」がチラホラ出てたのが懐かしい、賢者の石が投入されるまで戦況が崩れなかったってことは、ドンだけ屈強な一族だったんだ;;全員スカー並みの体術を使えたってことか?

しかしキンブリーの声は吉野裕行か・・・似合うな(笑)
人殺しに関してロイ達に対して言ってることは正論だなぁ、本人は快楽求めて戦ってるのだろうけど・・・

一方、陽気でうっかりなエンヴィーさんは今日も食事係、部屋入ったら既に殺人現場でしたなオチを次回でどうリアクションしてくれるかが楽しみで仕方ない(笑)




カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (1)

2009年10月25日 (22:33)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 29話「愚者の足掻き」

身体の存在知り喜ぶアル、そして大佐同様人質を取られるエド
このまま暫くは軍の犬として泳がされるのね・・・

それぞれ心配されてデレてるヒロインズが微笑ましい(笑)
そして現れるグリード、やっぱりホムンクルス勢の中で一番グリードが好きだわ、妙に人間臭いし記憶失っても本質はそのままなのね。

一方、偶然にも再開をはたすマルコーとスカー
自らを錬金術師と名乗る顔が嬉しさと悲しみが混じりあって気持ち悪い;;

リンの現状を知ってもリンの為に腕を欲しがるランファ、惚れてるのがバレバレだわな。
メイとのお国事情はこのまま続くのだろうか?

次回はイシュヴァール殲滅戦の真実




カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年09月15日 (21:40)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 28話「おとうさま」

苦労の先に出た先はラスボスの目の前というオチ、新生グリード誕生

ノリが軽い「おとうさま」は拍子抜けするわ;;ついでに「右腕直して下さいとか言え」ばノリで直してくれんかな(笑)
ノーモーション、陣無し錬成を可能とする“おとうさま”
彼の放つ赤い光で錬金術を使えなくなる二人、二人して地面をバンバン叩くのは凄いシュールだ;;

賢者の石を受け入れるリン、その強欲故に気に入られ一体となるも主導権はグリードが握っているようで・・・

こんな時でも背をネタに弄られるエドって・・・エンヴィーが逆恨みのとばっちり喰らってるのは笑えるわ(笑)そして妄想エドの長身化は凄い違和感が;;
しかしスカーって「破壊の錬金術師」って二つ名持ってたのか、錬金術師扱いされたら怒りそうだな;;

なぜか錬金術を発動できるメイとスカー、メイはリン国性の錬金術だからかな?
スカーはその流れを取り込んだオリジナル錬成陣って事かな?何気に凄いもの作ってたスカー兄。

そして捕らえられた二人、無事に帰れるのか?



カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年09月14日 (21:12)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 27話「狭間の宴」

3クール目スタート、ホーエンハイムの夢を交えた回想編

新OPはスキマスイッチの「ゴールデンタイムラバー」
最初聴いた時はどうかと思ったけど、聴き返すうちにどんどんはまっていった(笑)今では今期一番の曲だわ、映像に関してはブリッグズ勢が頼もしすぎて登場が待ちどうしい。

EDは Lil'Bの「つないだ手」 はOPで省かれたヒロイン勢を映したラブソングっぷりが前面に出てるなぁ、欲を言えばリサ中尉も仲間に入れて欲しかった。

全体的に今までの名シーン&重要シーンを描いた総集編
若い頃のピナコが普通に美人の女性で困る;;どうして現在であんなミニサイズになってしまったのかが気になるわ(笑)

自分と同じ姿の存在に追い詰められるホーエンハイム、そんな彼を助けたのは彼が今まで関わってきた人達と大切な家族、それを目にし己を取り戻すのは見ていて安堵感があるな。

何やら荒れそうな3クール目を前に総集編ながらも最後にオリジナルの話を入れることで、キチンと閉めた一息つける良い話だった。



カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年09月13日 (20:42)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 26話「再会」

続・vsエンヴィー、脱出への真理

エンヴィーの中にある幾つモノ“命”の存在にあてられるエド
こんなのマトモに見たら正気を保つのは難しいだろうな・・・

一方“お父様”に会うべく行動するアル、でもその住処はキメラ・パラダイス
後をつけるスカーとメイはどうなるやら・・・

そして脱出の為に再び真理の扉を開けるエド
その先で再開を果たすアルフォンスの体、そして一度閉じた扉をこじ開け「必ず迎えにくる」と言い放つエドは迫力が在ったな。

二クール目のラストとして壮大な物語の黒幕と物語の最終目的を再確認させられる濃い話だった。


カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。