画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月15日 (12:20)

夏のあらし! 11話「世界は二人のために」

「早く・・・逃げて・・・」
生あらし&生カヤの早春賦、過去で加奈子がデレる話

相変わらず焼夷弾のシーンは人が呆気なく燃え尽きるようにあっさりか描かれているなぁ、印象が強く残ると言えば残るけど、イマイチ手抜きのように見えなくも・・・
後、過去に飛ぶと色が薄いか濃いかのどっちかになる気がする。

加奈子との繋がりを作ったのは未来から来たやよい
てっきり横浜大空襲の日に飛ぶかと思いきや、突然飛んだ先が加奈子と仲良くなった日なのはこの為だったのね。そしてこの事が現代に繋がると・・・・
世の中の偶然は全て必然と言いますが、今回の話はまさにそんな感じ。

ところで二人共消えかかってましたけど、そこら辺は解決するのか?
今回のEDは加奈子C.V堀江由衣 の「喝采」 背景の今までのネタが盛りだくさん(笑)

残り2話ですが、次回はどんな話やら・・・まだ出てきてないキャラがいたような?




カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (1)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://hakutyuuya968.blog20.fc2.com/tb.php/110-fcdec2b2

トラックバック

夏のあらし! 第11話「世界は二人のために」

歴史が繋がっていて、人も繋がっている。 やよゐさんと通じたはじめは、60年前にタイムトリップしてしまいます。 その日は演芸会の日。 ...
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。