画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月25日 (23:23)

リストランテ・パラディーゾ 11話 最終回 「リストランテの人々」

「やっぱり、嬉しいね・・・」
知られざる母の想いと娘の成長、老眼鏡紳士にパスタをぶっかけた話

クラウディオの指輪に突っ込むリストランテの面々、明らかに未練があるクラウディオの行動にパスタをぶっかけて怒ったり、元妻のガブリエッラに説教するなど、今回のニコレッタは随分勢いがあるなぁ

そんな感情的なニコレッタを前にしても、静かに微笑を返すガブリエッラが実に「大人の女性」として描かれているのが良く分かる。

一方その頃、クラウディオはニコレッタの援護攻撃をスタッフ全員から受けてましたとさ(笑)
皆、ニコレッタの事が大好きなのね^^

オルガの誕生パーティで盛り上がる店内
そんな中、オルガは娘の成長を認めつつも、自分の今までの行いに後悔と不安でいっぱいだったようで・・・彼女なりに母として悩んでいたのが辛さと愛おしさに溢れてるわ(泣

そして自分のバースデーケーキがニコレッタからのプレゼントだと知った彼女は、自らの口から真実を話す決意をすることに・・・

オルガからニコレッタが自分の娘だと打ち明けるのは観ていて驚いたな、オーナーは最初から気付いていたようで、流石ジジの弟と言うべきか?
しかし他の面々は本当に気付いていなかったか?

時は流れ休日の街中で出会う二人、
クラウディオを手玉に取ってるニコレッタを観ていると成長したな~と思わせられるわ。
“いい女”への道を歩むニコレッタ、待つ彼氏の心が変わる頃には、どんな成長を遂げているかが楽しみなところ。
季節は春、街並みを歩く二人は果たしてどんな関係に見えるのかな?

リストランテ・パラディーゾ 5 [初回限定版] [DVD]

総評
原作未読で前知識は全く無かったのですが、老眼鏡紳士という新しい?ジャンルがあるということが一番の発見かも・・・(おぃ

では無く、やはり全体を通しての「それぞれの愛の形」を描いていたのが印象強かった。
ただ残念な所は、話はつまらなくは無いのだけれど、イマイチ話が分かりづらい所やニコレッタの話と合わせる事によって中途半端になってしまった所があることかな?
美味しいけど、もう一味足りないって感じの作品でした。
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://hakutyuuya968.blog20.fc2.com/tb.php/122-d94b9f94
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。