画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月09日 (01:24)

かなめも 1話 「はじめての、ひとりぼっち…」

石見翔子による4コマ漫画が原作

いきなり祖母の死から始まったアニメ

両親は既に他界し、身寄りが無くなった主人公は家ごと追い出されると思ったようですが、
家具を売ると指示した人が実は後見人だったというオチなんだろうか?

急遽住み込みで働く事になった場所は新聞屋
同居人は小学生社長、ロリコン、甘党、レズ、浪人とよりどりみどり・・・変人しかいなくない?

少女好きのはるかC.V堀江由衣が意外とはまり役だなぁ
この人が尻と胸を撫でまくるのは規制が入るほど激しいのか?(笑)

原作は知らないけど、主に主人公である「かな」の日常を描いていく内容なのかな?
夜一人になって、天涯孤独になってしまった事を実感し涙するシーンなど、適度にシリアスが絡んでるのは好み。

とりあえず2話を観てみよう。






雑記→


「けいおん」もそうだったけど単行本が2巻位のストックでもアニメ化しちゃうモノなんですね。
4コマ漫画っていうのはアニメ化しやすいのかな?

2007年の「ひだまりスケッチ」から始まり「らき☆すた」「ドージンワーク」「スケッチブック」など(他にもあるだろうけど知らないので;;)比較的根強い人気作品からアニメ化されていったような気がします。

今後も4コマ漫画が原作のアニメは増えるでしょうが、それが続くのは俗に言う「萌」という概念がある内だけでは無いだろうか?

ぱっと観て、かわいいキャラが出ればそれなりに癒されますし(おぃ
いきなり強面なキャラが出ても嬉しくもありません(面白いかも知れませんが(笑)

確かに見た目の良いキャラが需要もあるし受けもいいかもしれない、それでもただ「カワイイ」だけの作品には正直何の魅力も感じない。
作り手の持つ本来の「毒」を混ぜ、落とすところはキチンと落とす作品が出てくることを今後も期待しながらアニメを観る今日この頃









相変わらず、何が言いたいのか自分でもわからん;;

keion4.2
*「なら書くな!」
kimagure「す、すみません;;」
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://hakutyuuya968.blog20.fc2.com/tb.php/137-b7e807c9
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。