画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月30日 (20:19)

YKコミック 朝霧の巫女 6巻 感想

朝霧の巫女 6 (ヤングキングコミックス)
いやはや2年ぶりの新刊

コミック派の自分としては先が気になりつつも、ほとんど存在を忘れかけておりました(おぃ

中身は53、54話の2話分を全面改稿&増補、計76ページの書き下ろし&他8ページ追加の総ページ数256ページと色々大改造増量されている模様

して、この6巻・・・

以下ネタばれあり
見所が多すぎて困る(笑)

5巻からの続く忠尋奪還編
柚子を護る為、祖父の忠明と同じ力、単眼の龍神「天津彦根の神」との契約シーンなど、「妖の寄る家」を読んでいる自分としてはニヤニヤが止まらない(笑)
しかしこの龍神・・・手?で斬り合ったり、巨大な手の平になったりと芸が細かい、仕舞いには湯飲みに入って目玉の親父状態には笑った。
後、会話中に目玉からニョロニョロ出てくんなw

そして無事現世に帰って来たと思ったら柚子パパとのガチでの語り合い。
この人が出てくると一気に話がギャグ方面へと突っ走る(笑)
もやしっ子忠尋vs祭りの筋肉ダルマな男達
勿論、喧嘩の原因である柚子は何も気付かない;;

他にも平田の部下である神子を一瞬で手篭めにする御堂さんや
忠尋に拒絶されて、泣き崩れながらヤケ食い&ストーカー行為を暴露するこまさん
祭りのはっぴの下に制服着込んで隠れてる抜刀隊などなど

読み応えあり、見所ありの六巻でした^^


しかし本の帯に「全9巻刊行予定」とか書かれてますけど;;
次巻が読めるのは何時だろう?続きが気になる;;


カテゴリ : 記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://hakutyuuya968.blog20.fc2.com/tb.php/290-e408c327
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。