画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月07日 (23:44)

End of Eternity エンドオブエタニティ EoE 感想4

チャプター10までクリア

色々謎も明かされてきたけど一番のイベントはやはり・・・

立て~!立つんだ!ペーター!!

このイベントだろうなぁ(上の台詞は無いけど)

以下ネタばれ
そんな訳で懇親の右ストレートをヒット?させ、その命を散らしてしまった勇者王ペーターに南無
ゼファーと恋愛ごとで語り合うほど仲良かったり、最後の最後にリーンベルの好感度を大幅に上げた彼がこんなにも早く退場するなんて・・・

しかし天頂の星(クォーツ)でバーゼル内の人間の命を管理しているのは判ったけど、それが砕けただけで死んでしまうのは余りにも呆気ない。
ここの鉱脈が崩れたら大勢の人間が死ぬことになるのだろうか?
過去に起きたとされる一つの街の住人が一晩で死んだのはこの鉱脈に何かあったのかな?

チャプター8でゲルシーがここを占拠した所をみると、鉱脈の重要性も少しは知っていたっぽい。
後、ゲルシーも一回のイベントで死ぬには惜しいキャラだったな。ついでに中の人が千葉繁の所をみると名前もこの人から取ったのかな?

そして明らかになったヴァシュロンとゼファーの過去
過去に外界から来た角突き幼女に殺された筈が生きているヴァシュロン
脳髄に弾丸ぶち込まれたのに何故か生きているゼファー
これらに関係する「ゼニスの騎士」と「聖刻」という言葉

「ゼニスの騎士」のと言うのは管理システムであるゼニスに有用と判断された人間だろか?
「聖刻」はゼニスの力が強く働いた時に周辺に刻まれる模様かな?プロローグの巻き添え自殺ではリーンベルとゼファーの前に聖刻らしき模様が浮かんで助かったらしい。
そうなるとゼファーもゼニスの騎士としてシステムに認められた存在と言うことか?

ここら辺を詳しく話してくれそうなのはロリコン博士のサリヴァン(C.V子安武人)か?
自分の血で幼女飼いならしてる、まともそうで変な人。
トライエースのゲームのせいかレザード思い出してしょうがない(笑)

ペーター死亡から真面目な話が多いのでこのままシリアス一直線なんだろうか?
そろそろ笑える話が欲しいな。





カテゴリ : ゲーム記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://hakutyuuya968.blog20.fc2.com/tb.php/329-8da2d582
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。