画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年04月04日 (01:51)

遊☆戯☆王5D's 102話 「ただ勝利のために」

チーム・ユニコーン戦決着

最後の勝負はほぼ無駄の無い勢いのあるカードプレイで観ていて面白かった。
ジャンを演じる内藤玲のクセのある喋り方も相まって不思議な笑いがこみ上げてきたな(笑)
まさかの融合召喚も「シンクロ」より「融合」という言葉が自分的にはしっくりくる。

決着に関してはジャンが個人の勝負に走るより、最後までチームプレイに徹した上での敗北の方が個人的に良かったな。
というか負けても再戦を約束できるなら、あえて引き分け勝負でも良かったような・・・

しかし大会初戦という事もあって勝利するだろうとは思ってたけど、デッキ枚数5枚&ライフ2000で勝利する遊星が半端無いというか・・・
このゲームって条件が揃えば1ターンキルが可能なカードばっかりな気がしてきた。
再戦を誓ったユニコーン勢は新キャラの当て馬にされそうだなぁ

関係ないけど、今回の話だけ背景のモブキャラがやたら可愛く描かれていたのは気のせいだろうか?




タグ : 遊戯王
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://hakutyuuya968.blog20.fc2.com/tb.php/370-bfd54e64
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。