画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月18日 (17:35)

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

やっと見に行ってきた、平日は人が少なくていいな。

以下気になったことなど

※軽くネタバレあり
・劇場版ソレスタルビーング
ソレスタ組のイメージ回復プロパガンダ映画
アロウズを率いてまさかのアレハン様復活、スペリオル・アルヴァアロンが出てきた時は吹き出しそうになったよ。何で尻尾生えてんだ?(笑)
でも最後は合体ライザーソードで爆散と、見事に悪の親玉扱いされて浮かばれないのはアレハン様らしい。

新ガンダム
・ダブルオークアンタ
最後の最後にちょこっと登場、新型ツインドライブは胸と左肩のGNシールドに内臓らしい。
ソードビットに隠しで付いてるグリップの意味が無かったような・・・
バスターライフルモードが極太ライザーソードだったのは驚いた。

・ガンダムサバーニャ
ケルディムの後継機、敵に触れたらアウトな今作で凄まじい戦火を発揮した機体。
最終戦ではビットだしまくり、大出力ビーム撃ちまくりで画面がビームで大混雑。
でも射撃のほとんどはダブル・ハロ任せに違いない。

・ガンダムハルート
史上初?二人乗りガンダム、新ガンダムの中で一番多武装
パイロットが本気出すとく6つの目になって高速戦闘が可能っぽい。
でも敵が多すぎていつ何を使ったのか把握するのが大変だったな;;

・ラファエルガンダム
ティエリアが自分専用にこっそり隠れて作ってたガンダム
GNドライブTを三機搭載、クローでOOライザーを引き千切るなど中々パワフルな機体
早々に退場したけど、何気に新ガンダムの中で一番好きだったりする。


色んな人々
・デカルト・シャーマン
てっきり一般人からのイノベ覚醒者だと思ったら元アロウズでした。
トンデモMAガデラーザでうっぷんを晴らしをしたり、自分以外を旧世代と人呼んだりと中々人間臭いところが好印象。
刹那と違ってELSを完全に敵視してたあたり、捻くれてても「軍人」って事なのかな?

・元ブシドーさん
「あえて言おう!生きろ!」決戦でのこういう台詞は大好きだ。
「劇場番の為に生かされたキャラ」と言うのはやはりこの人なんだろうか?
正直この人はテレビ版で満足しちゃったから他は印象に残らんかったなぁ

・スメラギさんの元愛人、ビリー・カタギリ
「優しくして下さい・・・(*´ェ`*)」この一言に尽きる(笑)
このシーンで周りから笑いがでました。

・アンドレイ・スミルノフ
てっきり戦艦の艦長でもやってるかと思いきや前線にいるとは・・・
最後のトランザム特攻は見ものでした。


総評
序盤のELS襲来による人類に起きる謎の事故、中盤から終わりにかけての大画面を埋め尽くす大乱戦など終始飽きずに観れた。

「ガンダム」という作品で「対人外」という事をやった事により、これを「ガンダム」として受け入れるかは人によるだろう。
それでも人類同士の戦いを今まで続けてきた作品で、このような新しい事をやり遂げたことは素直に凄いことだと思う。
各所で言われてる通り不満がまったく無いわけじゃないけど、「ガンダムOO」としての終わり方としては個人的に満足のいく終わり方だった。

そういえば最後に出てきた生前のイオリアとリボンズのオリジナルさん
EDクレジットでE・A・レイ 古谷徹 とか出てたけど今回は「蒼月昇」の名前では無いのね。
しかし名前の「A」はやっぱり・・・
タグ : ガンダム00
カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://hakutyuuya968.blog20.fc2.com/tb.php/398-ec665509
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。