画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年03月23日 (17:02)

鉄のラインバレル 最終話 「鋼鉄の華」

「あなた、最低です」の決め台詞で始まったこのアニメもとうとう最終回

1話観たときには主人公の自己中&ちょっと妄想入ってそうで、良いイメージが沸かなかず、切ろうかと考えていたのだけど・・・・

これ
va-dannto
ヴァーダントの為に観ていたと言っても過言ではない(マジで

序盤から主人公を圧倒し、某自由の如くその羽?で颯爽と戦場に介入するかと思いきや、背中のバインダーに入ってるのは全部刃物というトコトン近接仕様、いろんな意味でアンバランスな機体(おぃ

それはさて置き最終話
「みんなの力を一つに」な流れでみんなの命と引き換えにラインバレルへとエネルギーを送る展開はクライマックスを思わせ、実に最終決戦という仕上がりだった。
この時のエネルギー中継役のヴァーダントが負荷で爆発しそうだったのは見ていてハラハラしましたが;;

まあ、結局みんな生き残っちゃたり、死んだヒロインが生きかえったりと「安い展開」が続くのはこのアニメの醍醐味と言えるかも知れない。
それ故に「王道的作品」としては真っすぐストーリーを歩んでいたと思うし、その「王道」にはまった時の話は感情が引っ張られるものがあった。

そして主人公のこの台詞

「ナイスな展開だぜ!」

これ程聞いていて体が痒くなる台詞は久々に聞いた気がする(年のせいか・・・?

実に青臭さ満載な作品だったけど個人的には楽しんで観られるシリーズだった。


でも真の主人公は森次&ヴァーダントだよね?

カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://hakutyuuya968.blog20.fc2.com/tb.php/4-652108f1
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。