画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年07月24日 (16:39)

中国の高速鉄道 D3115とD3115が追突事故 死者35人

中国、浙江省温州市内で23日午後8時半ごろ高速鉄道の追突事故が発生

事故は浙江省杭州から福建省福州に向かう「D3115」が落雷で緊急停車、
そこに北京からの福州行き後続列車「D301」が追突したとある。
その後の調べで、計6両が脱線し、D301の4両が高架から落下したことが分かった。



中国鉄道省によれば、高速鉄道の走行中にトラブルが発生した場合、本来は「自動停止システムが必ず始動する」(何華武技術主任)が、機能しなかった。
しかも追突した列車は、衝突された列車よりも前に温州を通過するはずだった。
順序が入れ替わった原因は調査中だが、各地の鉄道管理当局の管轄地域が複雑に入り組んでいることが影響した可能性もある。


川崎重工業やドイツ電機大手シーメンスの技術を「国産」と主張、その技術で輸出を目指したりと行動が盛んな中国。
どうやらこの機種は先月30日に開業した中国版新幹線ではないようですが、向こうの発表によると「最新型」の機体らしい?
事故の前兆のような問題もあったようで、技術以前の問題が色々ありそうです。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。


ただ、これを名目に日本に更なる技術提供を求めて来そうな気がする;;


そうだったのか! 中国 (そうだったのか! シリーズ) (集英社文庫)そうだったのか! 中国 (そうだったのか! シリーズ) (集英社文庫)
(2010/03/19)
池上 彰

商品詳細を見る
タグ : ニュース
カテゴリ : 雑記記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://hakutyuuya968.blog20.fc2.com/tb.php/502-dc4891f3
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。