画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年08月23日 (08:38)

『ヒーローズファンタジア』公式サイトがグランドオープン!登場作品、ストーリー、システム公開

ヒーローズファンタジア 公式HP
1108052.jpg

▼登場作品は変わらず10作品
スクライド」「DARKER THAN BLACK 流星の双子」「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」
「魔術師オーフェン」「ケロロ軍曹」「R・O・D READ OR DIE」「スレイヤーズREVOLUTION」
「魔法戦士リウイ」「舞-HiME」「BLOOD+」の全10作
ここにオリジナルが入るらしいが、どんなキャラが入るのだろうか?

▼ストーリー
現代。世界各地で、これまでの手段・手法では解決するのが困難な事件が多発していた。異能力者、ネイティブアルターによる反社会的行為。怪生命体オーファンによる人間社会への介入。亜人間、翼手による吸血殺人事件。再生された偉人によるアメリカ議会図書館襲撃事件。だが、それら驚異に対決するものたちが在った。
ホーリー、HiME、赤い盾、大英図書館特殊工作部
この社会の平和と秩序を守るため、あるいは個人的な事情のため、彼らはこれら脅威に立ち向かっていた。

その一方で新たに、特殊能力を持った"契約者"達の出現が各機関で確認されようとしていた。彼らは口々にこうつぶやいた。「ヘルズ・ゲートはどこだ!?」と。その頃、異世界アドロアスは、怪物レインと死に至る赤い霧により、壊滅の危機に瀕していた。異世界への次元の壁は崩壊し、アドロアスには様々なモンスターも出現、壊滅のスピードはより加速度を増す。しかし壁の崩壊は、同時に英雄たちの降臨をも意味していた。
オーフェン、リウイ、リナ=インバース
彼らはアドロアス界の危機に、どう立ち向かうのか?物語は、二つの世界で徐々に動き出そうとしていた……


ん~何の突拍子も無く、いきなり世界がごちゃまぜになってるのが当たり前なのか?
オリキャラの立ち位置は何だろう?

▼イベントシーン
1108231.jpg
キャラクターの表情変化で感情の動きがダイナミックに展開!
・・・らしい;;
出来るなら、黒(ヘイ)が他のキャラに懐柔されていく様を見てみたい(笑)


対応機種はPSP、今年冬発売予定、とりあえずPVが公開されるのが楽しみだ。

俺の屍を越えてゆけ (通常版)
俺の屍を越えてゆけ (通常版)
(2011/11/10)
Sony PSP

商品詳細を見る



カテゴリ : ゲーム記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://hakutyuuya968.blog20.fc2.com/tb.php/549-1f59156e
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。