画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月02日 (23:58)

アニメ ダンタリアンの書架 感想

今期で何気に面白かったアニメ
ダンタリアンの書架 (2) (角川コミックス・エース 84-4)

以下感想など・・・

夏アニメの中では大した話題も上がらず?何気にひっそりと放送していたアニメ

構成は一話単発話がほとんどだったが、毎回違う原書(魔導書?)を交えた話が薄味ながらも楽しく見れた。
見所としては小野大輔が演じるヒューイの毎回入る朗読と、ヒロインであるダリアン(沢城みゆき)のツンデレが5割、残りは各話の内容と言ったところか?
他にも主要キャラが何人か居るが、出番が少なすぎて色々勿体ない・・・
やはり1クールじゃ短すぎるわ;;

個人的に焚書官コンビの話がもっと見たかったところ。まぁ最後は全部燃やすオチかもしれんが(笑)
他にはダリアンの過去の鍵守だった人物などのエピソードが観たかったな。

特にこのフランス国旗持ってる人が誰か気になるんだが・・・
111001.jpg

原作は8巻で完結しているらしいが、もし可能ならば続きを観てみたい。
久々にアニメを観て、原作に興味をもった作品だった。


カテゴリ : アニメ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://hakutyuuya968.blog20.fc2.com/tb.php/591-60810306
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。