画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月27日 (02:13)

マツダ クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」初の搭載車はCX-5

マツダは10月25日、クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」搭載車を2012年から日本市場に投入すると発表した。第1弾は、2.2リッターエンジンを搭載するクロスオーバーSUV「マツダ CX-5」。
1110261.jpg
レギュラーより価格の安い軽油で走るディーゼルエンジン
環境面への影響が懸念されてきましたが、長年の研究で問題の解決に至ったのは嬉しい限り。

以下、詳細など



CX-5に搭載される新世代2.2リットル・クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」は、高価なNOx後処理装置を使用せず、ポスト新長期規制に適合できる世界初の乗用車用エンジン。
1110262.jpg
さらに、ディーゼル用に設計を見直したアイドリングストップシステム「i-stop」を組み合わせ、4.0リットルV6ガソリンエンジン車をしのぐ最大トルク420Nmと、SUVモデルトップの低燃費18.6km/リットル(JC08モード)を両立する予定。
アイドリングストップからの再始動は0.40秒以内。


自動車の低燃費化が進む中でℓ18.6㎞は普通に見えるが、燃料が軽油という事を考えると大きく燃料費の節約になりそうだ。
マツダがCX-5にクリーンディーゼルを搭載するのは、ディーゼルが比較的大きい車向けだからだろうか?
今後のラインナップも気になる所だが、やはり気になるのは車体価格・・・やはり300万位するのかな?;;
でもこのサイズでこの燃費なら乗ってみたいな。

タグ : ニュース
カテゴリ : 雑記記事のURL コメント (1) トラックバック (0)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://hakutyuuya968.blog20.fc2.com/tb.php/617-ab811249
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。