画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月28日 (18:41)

マツダ、減速エネルギー回生システム「i-ELOOP(アイ・イーループ)」を開発

マツダは、キャパシターを活用した減速エネルギー回生システム「i-ELOOP(アイ・イーループ)」を発表。
キャパシターを蓄電器に採用する乗用車用減速エネルギー回生システムは世界初。
2012年から市販車に搭載していく。
111128.jpg
i-ELOOPでは、通常走行時にはオルタネーターを空転させることでエンジンの負荷を減らし、アクセルオフやブレーキを踏んだときなどのガソリンを使わない減速時のエネルギーで発電を行う。

i-ELOOPは、1回の減速でも効率よく電気を回収することを目的に、12-25Vの可変電圧式オルタネーター、低抵抗電気二重層キャパシター、DC/DCコンバーターを採用する。
走行中にアクセルをオフした瞬間から、最大25Vの電圧でオルタネーターによって発電。
自動車用に開発した大容量のキャパシターを数秒で満充電にする。

キャパシターに一時的に蓄えられた電力はDC/DCコンバーターで12Vに降圧し、直接エアコンやオーディオなどの電装品の電力として供給。必要に応じてバッテリーも充電する。
減速のたびにこのプロセスを繰り返すことで、エンジンによる発電で消費していた燃料を減らすことができるため、頻繁に加減速がある実用走行時に約10%の燃費改善効果が見込めるとしている。

マツダ、減速エネルギー回生システムを開発 燃費10%改善を見込む - MSN自動車

マツダの「i-stop」との組み合わせで更に効果がありそうなシステムだが、これってエアコンを使用した時の微妙なパワーダウンも改善できるのかな?

「約10%の燃費改善効果」とあるが、主に街乗りの時にしか効果が無さそう。
ハイブリット車だともっと恩恵があるのだろうか?


タグ : ニュース
カテゴリ : 雑記記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://hakutyuuya968.blog20.fc2.com/tb.php/650-c4d422e8
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。