画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年02月24日 (23:04)

国立国会図書館がブログや動画サイトから「震災の記録」を収集

インターネット上に投稿された動画やブログ記事など、東日本大震災の“生の記録”を半永久的に保存するため、国立国会図書館は23日、民間のウェブサイトに公開されたデータの収集を始めると発表した。
国立国会図書館―National Diet Library
国立国会図書館のしごと
来月にもサイト運営会社などに、許諾を得るための依頼文を順次発送。
収集や分類を進めてデータベース化し、来年3月の一般公開を目指す。
 
ネット上には被災地で撮影された津波の動画や個人の心情をつづったブログ記事など被災地の状況を伝える貴重なデータが多数存在する。
一方、データが更新されたり、削除されたりして、時間経過に伴い閲覧できなくなる恐れがある。

国会図書館は「データの散逸を防ぎ、震災の教訓を次世代に伝承する必要がある。だれもがアクセスできるシステムを作りたい」としている。

ブログや動画、国会図書館が収集へ 「震災の記録、次世代に伝承」

日本国内で出版されたすべての出版物を収集・保存する国立国会図書館
生の「震災の記録」を残そうとするのは分かるのだが、各サイトに許可はとっても、記事を書いた人までは許可取りはしなそうだよな・・・
まあ、「一般公開してるし、いいよね?」って感じか?

来月の年3月14日に、この件に関して討論会を開くようなので興味のある方は参加するのもいいかと。
シンポジウム「東日本大震災の記録の収集と保存―震災アーカイブの構築に向けて」

しかしこの図書館、一度は行ってみたいが遠いなぁ・・・

タグ : ニュース
カテゴリ : 雑記記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://hakutyuuya968.blog20.fc2.com/tb.php/737-cd3a79a8
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。