画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年03月02日 (09:33)

ドコモ、スマホ向け放送局「NOTTV」の体験モニターを募集

NTTドコモは1日、日本初のスマートフォン向け放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」の放送開始に先立って、そのサービスをいち早く体験できる「NOTTVモニターキャンペーン」の募集を開始した。

「NOTTV」は2011年7月の地上デジタル放送移行に伴い、新たに利用可能となった207.5MHz〜222MHzの周波数帯を利用したモバイル向け専用放送として、マルチメディア放送(V−High)「モバキャス」を利用したサービスを展開する。
月額サービス利用料は420円。
同サービスは「NOTTV 1」「NOTTV 2」「NOTTV NEWS」のリアルタイム放送3チャンネルと、「蓄積型放送」とよばれるシフトタイム放送で構成される。

主な番組は7時間連続の生放送による情報番組「notty★LIVE 7時間!」や24時間ニュース番組、Jリーグ、プロ野球の中継、 音楽番組のほか、BSやCSのドラマなどの再放送も用意。

「蓄積型放送」は予め登録しておくことで自動的に見たい番組が端末内に一時保存されるというもの。
「録画」という呼称ではないのは、一定の視聴期限が設けられているためで、期限が来るとアプリ内にキャッシュされたコンテンツは閲覧不可能になる。
この蓄積型放送では、映像だけでなく、新聞や書籍、雑誌なども登録しておくことで自動で配信するとのこと。

今回のキャンペーンでは、「NOTTV」に対応する2機種の無償貸し出しを行う。
貸し出される機種は、「docomo NEXT series AQUOS PHONE SH-06D」、「ドコモ タブレット MEDIAS TAB N-06D」の最新2機種。

貸し出し期間は約2週間で、通信料も含めて無償で利用できるが、「NOTTV」利用以外の機能は制限される。
モニター終了後は、Webアンケートへの協力が必要となる。

ドコモ、スマホ向け放送局「NOTTV」の体験モニター募集を開始……対応端末を無償レンタル
スマートフォン向け放送局「NOTTV」の4月1日開局準備が進捗

これってアナログ放送で空いた周波数帯を使っているのか?
しかも有料だが録画はできず、バッテリー消費が激しいスマホでの映像配信、視聴可能エリアの少なさ、海外スマホ未対応など、素人目から観ても先行きが不安になるサービスだ;;

「蓄積型放送」で好みの情報を貯めてくれるのは良いと思うが、携帯でそんなにじっくり観てる余裕も時間もないし普通にワンセグやYoutubeで十分だと思うのだが・・・

タグ : ニュース
カテゴリ : 雑記記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://hakutyuuya968.blog20.fc2.com/tb.php/744-7539e4eb
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。