画RSS

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年03月07日 (23:22)

国家公務員採用が4割減、でも前年度と比べると・・・

政府は6日の行政改革実行本部(本部長・野田首相)で、2013年度の国家公務員の新規採用者数の上限を、政権交代前の09年度採用と比較して4割超削減する方針を決めた。
国家総合職教養試験 過去問500[2013年度版] (公務員試験 合格の500シリーズ 1)
岡田副総理は同日、「厳しい抑制を行いたい。大胆に少し乱暴にやらせてもらう」と述べたが、政府内にも今回の方針に懸念の声が出ている。
岡田氏は09年度を「基準年度」とした。
政権交代前の自公政権と比較するためだ。民主党政権が採用減に積極的に取り組み、「身を切る」姿勢を示すことで、消費税率引き上げ関連法案提出に向けた環境を整える狙いもあるとみられる。

ただ、09年度比では「4割超削減」だが、前年度の12年度比では「2割超」に過ぎない。
このため、野党からは「数字のまやかし」との批判も出ている。

また、採用減が続くことで各府省の職務に悪影響が及ぶとの見方も少なくない。
小川法相は6日の記者会見で「法務省は、人の削減がダイレクトに業務に影響する面がある」と述べた。

民主党の前原政調会長も「一律に(削減を)考えるべきではない」と指摘。国土交通相時代の経験を踏まえ、「海上保安庁は主権に関わる様々な問題が提起されており、減らすことはありえない」と強調した。

▼3月6日閣議後の囲み取材で記者からの質問に対し、岡田克也副総理の回答

「新規採用を減らすというのは、若い人の雇用を減らすこと。中高年をカットして若年層を守るという考え方もあるのでは?」


「公務員の削減は難しい。民間でも業績が悪ければ、まず採用を抑制するのは普通」

と、午前と同様の内容を答弁。また、採用抑制の狙いは「総人件費の抑制」だとしながらも、抑制による削減効果は「計算していない」という。

また、

「より給与水準が高い高齢層に対して希望退職を募ったりはしないのか?」

「問題意識は持っている。色々な議論をしているので、結論を申し上げるのは早い」

と、現時点では具体的な対応策は明らかにしなかった。
さらに、記者から

「55歳以上の労働生産性を上げるために、何をするのか。そうでないと『若者にしわよせがいく』という批判が出る」
と念を押されると・・・

「採用抑制が若者いじめだとは全く思っていない」


と、不快そうに答えた。

公務員採用減「大胆に少し乱暴に」発言に懸念
国家公務員新規採用4割減 「若者いじめ」批判相次ぐ

安定した職と言われる公務員、この不況の中で目指す人が多い職業にも関わらず、その門を狭めるとはヤルことがえげつない;;
それでいて、在職公務員の定年を引き延ばそうとする動きもあるから更に笑えない。

まだ、確定した訳ではないだろうが先行きは不安、今回は国家公務員を対象にしたものだが、次は地方公務員も削減されるのだろうか?
頭ばかり大きくして、根が育たないのは如何なものか・・・






タグ : ニュース
カテゴリ : 雑記記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://hakutyuuya968.blog20.fc2.com/tb.php/749-779476a5
プロフィール

kimagurebito

Author:kimagurebito
観て何か感じたら感想を書こう。
後は気になるニュースなどをまったり更新

アーカイブ&カテゴリー
 
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

Appendix


検索フォーム
最近のベストセラー
ブロとも申請フォーム
マイクロアド
リンク
下部フリーエリア
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。